【雑談タイム】
更新日: 2014年01月26日
昨日は三重県司法書士会の研修会でした。
静岡会の山田茂樹先生を講師としてお招きし、「司法書士による被告事件の実務」というテーマで講義していただきました。

簡易裁判所における司法書士関与率は増えてはいるものの、被告代理人として関与する事件が極端に少ない事実が挙げられました。
我々司法書士が積極的に被告代理人として関与していく必要があります。

研修後、懇親会に出席しました…いつものことですが…少し飲みすぎました。

←前 次→